理由はさておき

うなだれて帰っていると、「ぎょうざ〜、ぎょうざ〜」という拡声器の音が。
まあ、なんて変わったさおだけ売りだろう(違・・・と思い声のほうに言ってみると、
その名の通り移動販売の餃子屋の車が。めずらしいので寄っていってみる。
車には「林林餃子」と書いてあり、なにやら雑誌にも紹介されているらしい。
ぎょうざは肉餃子、野菜餃子、キムチ餃子、カレー餃子、ごぼう餃子の5種類があり、
すべて12個入りで500円。大きさも普通程度で王将よりちょっと高いと思えばいい感じか。
せっかくの出会いなので1つ買ってみることに。冷凍のやつを持ち帰ることも出来るが、
面倒くさいのでその場で焼いてもらった。注文したのはキムチ餃子。最後の1個だった。
他のやつももうあんまりない(カレーとごぼうは売り切れ)とのことでした。
売ってる人にお店の話を聞くと、
・移動車は20台くらいいて、お互いが行く場所は秘密。客にも基本的には秘密。
・一度行った地域は、1〜2ヶ月くらい行ってはいけない決まり。
 理由は例えば売り上げがいいところを見つけた場合、そこばかりに販売を続けてしまう場合があるのと、
 他の販売者の人と売り上げ差が出てしまうことを防ぐため。なのだそう。
・基本的に都内を中心にまわってる。と教えてくれました。
 張ってあった雑誌(TOKYO WALKERだったと思う)にも新宿・渋谷などと表記。
・リピーターは結構多く、今日も以前買われたお客様がいた。ちなみに中野に来るのは初めてだそうです。
 中野はよく売れる。とうれしそうに言ってました。また来るかもね。
5分ほど待ってぎょうざは完成。出来立てが早く食べたいと思ったので、
さっきまでのうなだれテンションはどこへやら、急いで帰宅。
早速1つ食べてみると・・・
・・・うまい・・・やば!ビール飲みたくなる!あ!確かこの前パチンコでもらったスーパードライが!!
と思い、普段めったに飲まないビールを飲む。めちゃくちゃあうよ・・・
あっという間に12個完食。いやあ・・・また食べたいね。次来るとしたら来月かしら。