日曜展望

今週は重賞盛りだくさんだったというのに、昨日の更新ができず。
していても、武蔵野Sで泣きをみていたとは思いますが……
自身のメンタル維持があまりよく無い状況にもなっており、
なにかしら解決を見られるような生活に切り替えたいところ。
趣味を楽しめないようではよりひどいことになりそうなので……
日曜日は牝馬女王決定戦のエリザベス女王杯
秋の福島名物である福島記念が目玉。
東京でも阪神Cを展望するOPオーロCが行われます。
予想はオーロCを飛ばして重賞2つに絞って載せることにしました。

福島記念

◎ジョルジュサンク
○スズカデヴィアス
▲サンマルティン
☆マサハヤドリーム
△ウインブライト
△フェルメッツァ
△ショウナンバッハ
△ツクバアズマオー
△ケイティープライド
△プリメラアスール
名物重賞に中々のメンバーが揃いました。
夏の小倉で惜しい結果だったサンマルティンが人気を集めていますが、
狙いたいのはジョルジュサンク。
昇級初戦ですが、3歳春にすみれSを勝つなど
世代戦ではOPでもそこそこ走っていた馬。
前走こそ超スローの上がり勝負を制していますが、
ローカル向きのしぶとさを生かす競馬が出来ますし、
ハンデも手ごろなのでここは勝機十分でしょう。
馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、3連複◎◯、◎▲2頭軸流し。
ここは単複を中心に軽めに行きます。

エリザベス女王杯

◎モズカッチャン
クイーンズリング
ヴィブロス
ルージュバック
ミッキークイーン
△ディアドラ
スマートレイアー
△マキシマムドパリ
△クロコスミア
×タッチングスピーチ
×クインズミラーグロ
×トーセンビクトリー
×エテルナミノル
3,4,5世代のトップクラスに古豪スマートレイア―がぶつかるという、
稀に見る豪華メンバーの一戦になりました。
絞るのは非常に難しく、馬券は思い切って絞るか、
これという本命を決めて手広くかの両極端で行く方がよいでしょうね。
僕はチキンハートなのに当てたい人間なので後者にします。
レースのカギを握るのはやはり展開。
現在の京都は極端に外を回しているようではきつく、
いかにロスなく立ち回って直線に向けるかというのが重要になりそう。
先行馬はプリメラアスールがいないため、
クロコスミア単騎逃げが濃厚でしょう。
そうなると極端に早いペースは考えられないので、
先行馬か内で脚をためられる馬に利があるように思えます。


この展開にうってつけなのがモズカッチャン。
前走はタフな馬場で4角先頭の競馬となり僅差の3着。
1,2着馬にとって絶好の展開となったことを考えると、
よく頑張ったと思います。
元来叩き良化型で調子はさらにアップしている印象。
好枠を引いた今回は強豪相手に初GI制覇の可能性も十分あるでしょう。
相手筆頭はクイーンズリング
前走はスタート後手から外を回る形で4着なので物足りませんが、
スローの上がり勝負でよく差を詰めた方だったと思います。
今回もスタートがカギになりますが、枠は十分なところをひきましたので、
昨年と同じ競馬が出来ると今年も面白いと思います。
久しぶりの兄弟ワンツーになると、個人的には最高ですね。
ヴィブロスは言うまでもなくこのメンバーでは一番の実力派ですが、
京都の2200Mが一番実力が発揮できる舞台かというとやや疑問があるので、
そこをどうこなすかでしょうね。
枠はこの馬の場合外の方がいいと思います。
続いてルージュバッグ。
普段穴馬を取り上げる☆をつけましたが、
評価としてはヴィブロスと対等です。
外枠はこの馬も問題ないとおもいますから、展開とレース運び次第ですね。
ライアンムーア騎手の手綱さばきに注目です。
馬券は◎の単勝馬連◎-○▲☆△、3連複◎-○〜△-○〜×、○▲☆。
資金的には単勝と3連複に収めて1万円くらいの勝負でしょうか……