日曜展望(210620)

体調も何もかも上向かないまま1週飛ばしての更新です。

不調だと好きなコンテンツもまともに負えなくなるのがつらいところで、

先週は予想すらまともに出来ていませんでした。

せめて考えることだけは続けて、

のちに振り返り・反省できるものを形として残しておきたいものです……

 

マーメイドS

◎カセドラルベル

◯イズジョーノキセキ

▲ソフトフルート

☆キングスタイル

△レッドベルディエス

△ミスニューヨーク

アンドラステ

△クラヴェル

△シャムロックヒル

△パッシングスルー

単勝10番人気くらいまで20倍以内の大混戦メンバー。

流れ一つで結果がガラッと変わるでしょう。

馬場は更新時点で良まで回復していますが、上りはそこそこかかりそうなので、

パワー型先行勢にプラスに働くはずです。

本命はカセドラルベル。

前走は牡馬相手にリステッドで4着とまずまず。

夏場に好成績を上げる馬なので、ひと叩きして型通り上昇していれば、

ここでも通用すると思います。

相手筆頭はイズジョーノキセキ。

条件馬ですが条件適正は高く、ハンデ差と出走できた幸運を生かせれば、

勝ち負けできるでしょう。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、

3連複◎1頭軸流し、〇▲☆

 

ユニコーンS

◎ティアップリオン

◯ケイアイロベージ

▲クリーンスレイト

☆プロパーティオ

△ラペルーズ

△スマッシャー

△ゲンパチフォルツァ

△ピンクカメハメハ

△イグナイター

今年の3歳ダート路線は、同じようなメンバーが勝ったり負けたりしているので、

力関係が図りにくい状況。

上位人気安定傾向のユニコーンSですが、今年は波乱もありそうです。

狙ってみたいのはティアップリオン

戦績からそれほど目立つ感じではありませんが、

青竜Sはやや追走に苦労するところもありつつ上がり最速。

今回のほうが流れが速くなりそうですし、

馬群をうまくさばいてこれれば面白い存在です。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス。