月曜展望(200921)

昨日はあまりにもひどい予想でした。

ローズSは波乱とはいえ11頭も選んどいて上位3頭すべて抜け。

しかも人気で唯一切ったリアアメリアに勝たれてしまうようでは……

先行して多少かかりつつも馬の力を発揮させた川田騎手の手腕は

お見事としかいいようがなく、完全にお手上げです。

本番で同じ競馬が出来るかはわかりませんが、一皮むけた感じはありますね。

そんな昨日を反省して挑む今日のレースも、

軸はすんなり決まったのですが相手が絞れず、

馬券の買い方に工夫が必要そうです。

JRAアニバーサリーS

◎ニューモニュメント

◯マリオ

▲アイアムレジェンド

☆ショートストーリー

△メイショウソテツ

アスターマリンバ

△ツブラナヒトミ

△オーケストラ

△ララメダイユドール

せっかくのアニバーサリーSなので、久々に3勝クラスの予想を載せます。

見事に先行して持ち味を発揮できる馬が揃った一戦で、

シンプルに差し馬有利と判断しました。

本命はニューモニュメント。

3歳時にはマイル以下の世代限定OPで差のない競馬をしていた馬ですが、

近2走は1800Mに伸ばしても崩れることなく決め手を発揮できています。

内からロスなくさばいてこれれば、このメンバーなら勝ち負けできるでしょう。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、3連複◎1頭軸流し、〇▲☆

セントライト記念

◎ラインハイト

◯バビット

▲サトノフラッグ

☆リスペクト

△ヴァルコス

△フィリオアレグロ

ガロアクリーク

マイネルソラス

△ココロノトウダイ

頭数は12頭ですが、重賞勝ち馬3頭をはじめ骨っぽいメンバーが揃いました。

そうなると重賞実績のある馬を軸に選びたいところですが、

本命はあえてラインハイトにしました。

ここまで重賞経験なしの5戦2勝で今回は3か月ぶりのレースと、

今回のメンバーにおいては明らかに格落ち感がありますが、

距離を伸ばして連勝した2戦の内容には見どころ十分。

内枠を引けたのは好材料ですし、

逃げ馬を見ながら競馬が出来れば一発の可能性は十分にあると思います。

相手筆頭は前走圧巻のバビット。

前走同様マイペースで行ければ重賞連勝してもおかしくありません。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、ワイド◎-〇、3連複◎1頭軸流し、〇▲☆

WINS

控除率が高いからというわけではないのですが、

今回買おうと思っているので久しぶりに予想を載せます。

(普段も予想だけはしていますが、買うことはめったにないです)

浦安特別

ガンケン、アヴォンリー

2010メモリアル ブエナビスタカップ

サンライズオネスト、チュウワノキセキ、ナンヨープランタン

2000メモリアル テイエムオペラオーカップ

ヴァンランディ

JRAアニバーサリーS

ニューモニュメント、マリオ、アイアムレジェンド

セントライト記念

ラインハイト、バビット

日曜展望(200920)

シルバーウィークなので普段だと旅行でもして羽を伸ばそうと考えるところですが、

自粛で抑圧されている人がこれを機に動きだすことを考えると、

二の足を踏んでしまいます。

実際のところ、羽田空港の検査場は大混雑というニュースもありましたし、

出かけるとしてもごちゃつかなさそうな近場ですかね。

ただ、在来線も混んでそうですけど……

競馬は連休に合わせて3日間開催でしたが、残念ながら引き続きの無観客開催。

昨日は予想を載せることもなく見るだけにしたところ、

買わなくてよかったと心から思う結果になりました……

今日も正直自信はありませんが、

せめて狙う根拠だけはしっかりした予想を披露できればと思います。

ローズS

シャレード

◯リリーピュアハート

▲フィオリキアリ

☆ウーマンズハート

△フアナ

△デゼル

△クラヴァシュドール

△ラインオブダンス

△セウラサーリ

△アブレイズ

アカイイト

オークス掲示板に載った馬はリアアメリアだけ。

そのリアアメリアも最内は厳しそうで波乱の予感が漂います。

例年だとそれほどペースは速くならないレースですが、

今年のメンバーだと前がかりの展開も考えられそう。

馬場の中ほどから差し脚を発揮できる馬を狙いたいですね。

本命はシャレード

春はマイル前後の距離で今一歩の競馬が続きましたが、

2000Mに伸ばしたフローラSが見どころのある6着で、

2度目の2000Mだった前走を好時計で完勝。

成長もあるのでしょうが、適性は2000Mの方にあったようです。

今の中京は早い時計が記録されていますし、この馬向きの展開にもなりそうなので、

一発を十分に期待できると思います。

相手筆頭はスタートが決まれば上位の能力を持つリリーピュアハート、

距離延長&プラス体重でレースぶりが好転したフィオリキアリ、

左回りの2000Mなら面白そうなウーマンズハート。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、ワイド◎-〇、

3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し。

ラジオ日本賞

マイネルユキツバキ

◯ハヤヤッコ

▲フィードバック

☆バスカヴィル

△レッドフレイ

△レピアーウィット

△ロードアクシス

△ダノンテイオー

本命はマイネルユキツバキ。

ここ2戦は夏場の阪神遠征で力を発揮できなかった印象。

涼しくなり得意の中山に代わった今回は、

スタート決めて流れに乗れれば上位争いできると思います。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、〇▲☆、ワイド◎-〇、

3連複◎1頭軸流し、〇▲☆。

日曜展望(200913)

昨日の紫苑Sは我ながらひどい予想。

本命がまさか後ろからのレースをするとは思いませんでした。

スタートから進んでいく様子が見えませんでしたし、

馬の状態もいまいちで、元から無理をする予定だったとも思えてきます。

ルメール騎手が乗らないのも納得です。

あとは、調教師くらいよく見とけという話なのかもしれませんね……

気を取り直して今日の2重賞は、置きに行くような予想をせず、

明確な根拠を持ったうえで攻めに転じます。

セントウルS

◎セイウンコウセイ

◯ミスターメロディ

▲タイセイアベニール

☆トゥラヴェスーラ

△ダノンスマッシュ

△ラヴィングアンサー

△クリノガウディー

△クライムメジャー

△シヴァージ

ダノンスマッシュなど路線トップの馬に3歳馬や上がり馬がぶつかる構図。

ただ、どの馬にも不安があり、人気通りには決まらない可能性が高そうです。

本命はセイウンコウセイ。

これまでの戦績からもスプリンターズSでは苦しく、狙いはここでしょう。

それだけに1回使ってほしかったところですが、

十分に仕上がっているようですし、枠、展開も絶好。

思ったより人気していないここはチャンスだと思います。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、ワイド◎-〇

京成杯AH

◎シゲルピンクダイヤ

◯ミッキーブリランテ

▲ラセット

☆ジャンダルム

△ボンセルヴィーソ

△アルーシャ

△ストーミーシー

△エントシャイデン

△アストラエンブレム

△メイケイダイハード

3歳2頭が人気を集めますが、

陣営は枠を交換してくれと思っているのではないでしょうか。

アンドラステも内かつ中山は微妙で、

トロワゼトワルも調子や馬場やスマイルカナとの駆け引きは気になるところ。

この4頭はバッサリ切って勝負しようと思います。

展開は雨の影響は少なからずありそうで、

先行争いがどうなろうが、外を回しすぎず差せる馬に有利に働くと考えます。

本命はシゲルピンクダイヤ。

3歳春のクラシックから勝ち切れないもどかしい競馬が続きますが、

前走ヴィクトリアマイルでもそこそこやれているように、

まともならGIIIは軽々突破できるレベルの馬だと思います。

オール野芝の中山替わりは問題ないですし、和田竜二騎手が継続騎乗するのもプラス。

真ん中くらいの位置で流れに乗れれば、待望の2勝目が見えてくるでしょう。

対抗はミッキーブリランテ。

こちらもかみ合わない競馬が続きますが、

レースぶりから中山マイルは持ち味を生かせる舞台。

どこかで馬群に入れて脚を溜められれば面白いと思います。

ラセットも一瞬の脚を生かせそうな中山はあうと思うので、

位置取りと仕掛けどころがはまれば当然上位。

特注は調教一変をみせたジャンダルム。

ブリンカーがうまくきけば2年連続の馬券圏内はありうると思います。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、ワイド◎-〇、

3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し。

土曜展望

今週から秋競馬がスタートも、無観客開催は継続中。

寂しいですが、開催されるだけでもファンとしては十分です。

あとは馬券を幸先よく当てていけるとなおよいのですが。

紫苑S

◎スカイグルーヴ

◯パレスアテナ

▲マジックキャッスル

☆クロスセル

△ショウナンハレルヤ

△ウインマイティ

△チェーンオブラブ

△ミスニューヨーク

△ホウオウピースフル

△ホウオウエミュー

見どころのあるメンバーが揃って人気は割れ気味。

開幕週かつ不安定な天候もあり、どこから行くべきか迷うところですね。

近年の傾向から決め手を重視したいところですが、

各馬のレースぶりと雨の影響を考慮し、

軸は前で競馬が出来るから選んだほうがよいと考えます。

そこで本命はスカイグルーヴ。

人気した前走フローラSは、大きく体重を減らした影響もあってか5着。

ここも馬体回復がカギになりますが、

京成杯の内容から状態さえ戻ればこのメンバーでも勝ち負けできるでしょう。

鞍上も戸崎騎手なら持ち味を発揮できると思います。

相手筆頭はパレスアテナ。

前走は馬場が敗因と調教師は言っていますが、

位置取りと通ったコースの差だと個人的には考えています。

本来稍重なら問題ないはずですし、

コース適正のあるルーラーシップ産駒でもありますから、

外から決め手を生かせる流れになれば面白いと思います。

マジックキャッスルは内をさばけるかがカギも、

実績、血統からこのレースへの適性はあるはず。

特注は骨折明けも、中山での連勝内容が光るクロスセル。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、ワイド◎-〇、

3連複◎-〇▲-〇以下、〇▲☆。

日曜展望

先週の更新は体調整わず飛ばしてしまいました……

どうにも最近は平日の仕事疲れを土日で解消できないことが多く、外出も控えがち。

肉体的な負担も当然ありますが、精神的なストレスが溜まっているのがきついですね。

趣味で多少は解消できるのですが十分ではなく、

しっかりとした休みが欲しいと感じています。

それも2,3日ではなく、1、2週間くらいの。

といっても、仕事しながらでそんなこと現実的にはほぼ不可能ですが……

そんな中、地元九州には100年に1度レベルの台風が近づいていて、

非常に不安な状況。

離れた関東でも局地的な大雨が降っていますし、

その影響力の大きさがよくわかります。

少しでも被害が小さく収まるとよいのですがね。

競馬は小倉も含めて全場開催されているようですが、

帰厩時にトラブルが起きないことを祈ります。

丹頂S

◎タイセイトレイル

◯ボスジラ

▲ウラヌスチャーム

☆スズカロン

△ハナズレジェンド

△ナイママ

△プリンスオブぺスカ

△バレリオ

バラックパリンカ

切れよりしぶとさが武器の馬が揃い、中盤から流れが一気に変わりそう。

そういう流れは人気のボスジラに向くと思いますが、頭まで届かない可能性があり、

本命はタイセイトレイルにしました。

休みなく使っていた春シーズンから一息入れての参戦ですが、

この休みがいいほうに働くと考えます。

ある程度のポジションで流れに乗れれば、

3着だった昨年より上の着順に来れるでしょう。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、ワイド◎-〇

小倉2歳S

セレッソフレイム

◯モントライゼ

▲フリード

△メイケイエール

ルクシオ

小倉の話題を持って行ったヨカヨカが参戦せず、

落ち着いた頭数になってしまった今年の小倉2歳S

それでも逃げてレースを作ってきた馬が多数揃うので、

スタート直後の先行争いが非常に楽しみです。

しかし、台風の影響もあり重馬場で行われることを考えると、

スピード自慢の馬よりはパワー型を重視したいところです。

本命はセレッソフレイム。

前走はヨカヨカのスピードに及びませんでしたが、

上がり最速で2着を確保。

新馬戦の内容や血統面からも馬場は問題ないはずで、

先行馬から置いて行かれなければ勝ち負けできると思います。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、3連単◎1着固定流し。

新潟記念

◎プレシャスブルー

◯ウインガナドル

ブラヴァ

☆サトノガーネット

△アールスター

△ワーケア

カデナ

△リープフラウミルヒ

△ゴールドギア

完全な外伸び傾向にある新潟の芝コース。

先行馬も直線では外へ進路をとることが目立ちます。

ここは内目の有力馬を思い切って切り、

外から決め手を生かせる馬や、

いい馬場を通って先行できる馬を上位に取りたいですね。

本命は大穴プレシャスブルー。

前走はマイナス20kgに加え、終始外を回って持ち味を発揮できず。

広い新潟と現在の外差し馬場にかわることは大幅にプラスで、

大波乱の立役者になってもおかしくありません。

近走の成績から上がりがかかったほうが良いようにも見えますが、

未勝利戦では上がり33秒1を記録しており、

早い上がりになっても対応できるはずです。

相手筆頭はウインガナドル。

ベストは1800Mかもしれませんが、

得意の左回りでペースを握れるアドバンテージがありますし、

コース取りがよければ粘りとおせると思います。

人気ではブラヴァス。

まだ緩いところもありますが、まともに走れば崩れることはないでしょう。

サトノガーネットも戦績から新潟が合わないはずはなく、

前走同様末にかける競馬が出来れば上位進出は可能です。

馬券は◎の単複、馬連◎と○軸流し、▲☆、ワイド◎-〇▲☆、

3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し

日曜展望

先週はUHB賞こそ〇◎▲の好予想でしたが、重賞2つはハマらず。

小倉記念は置きに行ってノーブルマーズ本命で外しているから世話ないですね……

ジョッキーは十分やったようなレース後コメントでしたが、

3コーナー手前までほぼ完璧に来ていたのをぶち壊すような

3,4コーナーのさばきだったと思います。

あそこで大きく減速したから、

スピードに乗せるタイミングを失って伸びきれなかったと思いますし。

一方で、アールスターの長岡騎手は大胆かつ完璧な騎乗。

馬の調子も良かったと思いますし、うまく内があいたのもありますが、

仕掛けるタイミングもバッチリで鮮やかでした。

杉山厩舎の馬で重賞を勝てたのは本当によかったですし、

チャンスがあるのならケイティブレイブで秋の交流重賞でも頑張ってほしいですね。

 

今週は小倉で北九州記念、札幌で札幌記念

ともに波乱要素のあるレースなので、思い切った軸選択で攻めてみます。

他に新潟メイン競走NST賞の予想も披露します。

北九州記念

◎アンヴァル

◯トゥラヴェスーラ

▲タイセイアベニール

☆クライムメジャー

△アウィルアウェイ

△レッドアンシェル

△プリディカメント

△ダイメイプリンセス

△ジョイフル

△メイショウキョウジ

今年は開幕2週目で行われるため馬場のいい小倉ですが、

ペースが上がると先行馬が苦戦する傾向が見られます。

もとより差し有利なレースでもあり、差し馬重視で組み立てるのがよさそうです。

本命はアンヴァル。

平坦巧者のイメージが強い同馬ですが、

前走は急坂の阪神コースでもしぶとくのびて2着。

ロスのない立ち回りで流れに乗れたとはいえ、調子のよさを感じさせます。

昨年はややスムーズさを欠いた3着でしたので、

7枠15番はプラスに働くでしょう。

スタート出て外目から流れに乗れれば、昨年より着順を上げておかしくありません。

対抗はトゥラヴェスーラ。

脚質自在な馬で、近走は1200Mで安定感のある走りを見せています。

血統から小倉を苦にすることはなさそうで、

行く馬を見ながら5,6番手で競馬をできれば重賞でもやれると思います。

タイセイアベニールも差し馬では一番安定感があり、

ここもコーナーをうまくさばければ上位必死でしょう。

特注はクライムメジャー。

初スプリントの前走でも格好をつけており、

2戦目の慣れ、小倉向きの血統が騒げばひょっとするかもしれません。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、ワイド◎-〇、3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し。

NST

◎レッドアネラ

◯ヒロシゲゴールド

▲ヒデノヴィーナス

☆ノーワン

△エルモンストロ

△メイショウギガース

△ホウショウナウ

△レシプロケイト

たまにとんでもない追い込みが決まることもありますが、

基本は逃げ・先行が有利な条件。

ここも素直に前に行く馬を狙いたいですね。

本命はレッドアネラ。

前走こそ大きく崩れましたが、昨年はカペラSでも4着した馬。

休んで立て直した効果はありそうで、

再度の53kg、かつ戸崎騎手で挑める今回はチャンス十分です。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、3連複◎1頭軸流し。

札幌記念

◎イエッツト

◯トーセンスーリヤ

▲ラッキーライラック

☆カウディーリョ

△ノームコア

ブラックホール

△アドマイヤジャスタ

△トーラスジェミニ

ペルシアンナイト

ラッキーライラック、ノームコアとGI牝馬2頭が人気を集めますが、

中々人気通りにいかないレース。

トーラスジェミニの出方次第で乱ペースになる可能性もあり、

コース適正があり、かつ決め手のある馬から狙ってみたいですね。

期待はイエッツト。

格上挑戦で定量GIIはいかにも厳しい条件ですが、

父譲りの爆発力のある末脚は、OPでも通用する雰囲気があります。

さばきやすい頭数なのはプラスですし、

好調の鞍上を背に一発の可能性は十分あると思います。

相手筆頭もひねってトーセンスーリヤ。

前でしぶとさを見せた新潟大賞典では驚かされましたが、

苦しい競馬となった前走でもラッキーライラックとは接戦。

力をつけている証拠でしょう。

ここはトーラスジェミニという良い目標がいるので、

単騎2,3番手で流れに乗れれば面白いと思います。

ラッキーライラックも良馬場札幌なら休み明けでもある程度は格好つけられそう。

特注は札幌替わりが大幅プラス&このコースと相性のいい血統のカウディーリョ。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、ワイド◎-〇▲、

3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し。

日曜展望

先週は2つとも全く冴えない予想になってしまいました。

レパードSは素直にミヤジコクオウから行っていれば当てられた気がしますが、

その選択が出来ない時点で下手ということですね。

今週は新潟と小倉で重賞、札幌でOP特別がそれぞれ1つずつ。

核となる馬がそれほどおらず狙いに行ってもよさそうですが、

先週を反省し無理やりな予想にならないように気を付けます。

UHB

◎カッパツハッチ

◯ライトオンキュー

イベリス

☆キングハート

△エイティーンガール

△マリアズハート

△ショウナンアリアナ

ヒルノマリブ

格上挑戦の馬が複数でかつ3歳馬の参戦もあって、ハンデ差は9kg。

まともなら実績馬ライトオンキューが力の違いを見せそうですが、

軽ハンデ馬に足元をすくわれる可能性もありそうです。

本命はカッパツハッチ。

近走は得意の直線競馬でも結果が出ていませんが、

流れや枠に恵まれなかった部分もあります。

今回は1200Mですが、楽に好位を取れそうなメンバーですし、

スムーズに競馬が出来れば面白いと思います。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、3連複◎1頭軸流し。

小倉記念

◎ノーブルマー

◯サトノルークス

▲ランブリングアレー

☆サトノガーネット

△ミスディレクション

△サマーセント

△レイホーロマンス

△サラス

△アールスター

今週開幕した小倉競馬は超高速馬場。

2勝クラスの2000Mで1分57秒台、1200Mでは2歳レコードも飛び出しました。

小倉記念のメンバーは前に行きたい馬、早めに仕掛けていきたい馬が複数。

1分56秒台の決着も考えられます。

中距離のレコード決着ではそれなりのスタミナも必要。

長めの距離で実績があり、高速馬場に対応できる馬から狙いたいですね。

本命はノーブルマーズ。懲りずに今年3回目の本命です。

前走は先行勢に厳しかっただけでなく、馬場もあわなかったように思えます。

今回は実績のある小倉、かつ内枠で脚を溜められそう。

ばててくる先行馬をうまくさばくことが出来れば勝ち負けできると思います。

相手も人気の2頭。

距離経験を考えサトノルークスのほうを上位に取ります。

特注は無欲の追い込みがはまりそうなサトノガーネット。

馬券は◎の単勝馬連◎軸流し、☆-〇▲ボックス、3連複◎1頭軸流し、〇▲☆

関屋記念

◎ミッキーブリランテ

◯エントシャイデン

▲トロワゼトワル

☆ジャンダルム

△プリモシーン

△グルーヴィット

アンドラステ

△ミラアイトーン

△メイショウグロッケ

△メイケイダイハード

△プロディガルサン

新潟競馬場は、雨は降ったものの、すぐに回復して良好な馬場。

逃げが想定されるトロワゼトワルのペースではスローにはならないでしょうし、

好時計の決着になるでしょうね。

本命はミッキーブリランテ。

前走は強気の競馬が裏目に出る形で5着。

前に壁を作りづらい枠も影響したように思えました。

今回の4枠8番はこの馬の持ち味を出すにはちょうどいいところ。

中団の内で集中力を切らさず競馬をさせることが出来れば、

一発の可能性は十分にあると思います。

対抗はスムーズに走れば末脚キレるエントシャイデン、

続いてスピードを生かせる馬場が合いそうなトロワゼトワル、

特注にしぶとさが生きる流れで面白そうなジャンダルム。

馬券は◎の単複、馬連◎軸流し、〇▲☆ボックス、3連複◎1頭軸流し、〇▲2頭軸流し。